NPO法人 子どもの未来と平和を考える会

NPO法人 子どもの未来と平和を考える会

Non Profit Organization Meeting for Children's Future and Peace

NY08_G-Zero126.jpg

| HOME | 活動概要 | 海外活動 |

海外活動状況

 海外での活動は、毎年9月11日のアメリカ同時多発テロの慰霊祭に合わせメンバーの有志が渡米し、ニューヨーク市消防局主催の慰霊祭(救助活動にあたられた際に亡くなられた343名の消防士の方々のための慰霊祭)に出席し、午後からは浄土真宗ニューヨーク本願寺主催のハドソン川での灯ろう流しに参加しています。
 この灯ろう流し終了後、グラウンド・ゼロで灯ろうのライトアップを行っています。このライトアップに使用する灯ろうは、8/6の灯ろう流しの作成をお願いする際に、ニューヨーク用に団体単位で1個作成してもらったものを持参し、ディスプレイしています。また、ニューヨーク滞在中に現地日本人学校の生徒さん達や、地元の学校の生徒さんたちにニューヨークの広島県人会の皆さんにご協力いただいて作成した灯ろうをお預かりし、翌年の原爆の日に元安川で流すという小さな国際交流も行っています。
 ニューヨークでは私たちの活動に対し、現地で活躍されているNPO団体「NY de Volunteer」の代表日野さんやNY消防局Capt.Todd氏など理解をしていただき、とても恵まれた環境で滞在期間中の活動が行えております。
中でも初めて渡米した際に、右も左もわからない私たちを助けてくださったニューヨーク本願寺の中垣顕實住職には大変感謝しております。
中垣住職におかれましては、NYでの平和活動における日本人の第一人者とも呼べる方で、平和活動でNYに赴かれた方は必ず中垣住職と接点を持たれるので、私たちも中垣住職を通していろんな方々と繋がることができ、今後も活動を続けて行く上でも良きアドバイザーとして私たちをバックアップしていただければと思っています。